Home » その他 » 黒戸尾根から甲斐駒ヶ岳へ!

黒戸尾根から甲斐駒ヶ岳へ!Digital-Nature-Photo.com

category : その他 2015.7.26


2015年第10弾は黒戸尾根から〝甲斐駒ヶ岳〟に登ってきました!

 と言っても黒戸尾根から甲斐駒ヶ岳にはこれまで秋に1回、冬に2回登ってるけどね。あ~冬1回は九合目で敗退してました!
 今回の目的はそこではなくその先の日本百高山の鋸岳を目指してたんです。予定は初日黒戸尾根から登って七丈小屋にテントを張る。2日目に七丈小屋から甲斐駒を通り鋸岳をピストン。最終日は下山する予定だったんです。が、七丈小屋から鋸岳ピストンのC.Tは15時間30分で過去最高のC.T!(今まで最高のC.Tは14時間20分の熊の平小屋⇔蝙蝠岳ピストン) なんとか行けるだろうと思っていたんだけど、甲斐駒から鋸岳を俯瞰して・・・・やっぱ無理!あっさり敗退を決めました。
 敗因はいつも通り、冷えたビール・安い交通費・車の回収を最優先にしたコース設定が失敗でした。今度ルート変更して再トライです。

 黒戸尾根は今結構人気なんですね~!25日(土)に登って来る登山者60人位。初心者っぽいおばちゃん達も登っていて、あの鎖場登れるのかチョッと心配になりました。。玄人っぽいおばちゃんを見たことないのも事実。。。^^

 下りの刃渡り以降でまた右膝痛が出た。2週間前の立山で出た右膝痛よりはかなり頑張ったけど、夏の縦走のために今日からサントリーのグルコサミン&コンドロイチンを飲み始めました。BSテレビを見てたら抽選で1万名様に1ヶ月分無料キャンペーンやってたのでポチッちゃった♪

⇩黒戸尾根から甲斐駒の過去の記録
秋の登山記録はココ
冬の敗退の登山記録はココ
冬の登山記録はココ

おしまい


6:00駐車場出発。PEAKSのヘルメットホルダーが目立つ。
下りでこのメットホルダーに気が付き声を掛けられました。





他人の車のリアガラスに映った自分をパチリ!




こちら側からも甲斐駒に登れるようになりました。




何時もの竹宇駒ヶ岳神社




尾白川に掛かる吊り橋。定員5人




まだ人気のない尾白川。帰りはプールになっていた。




登山道突入!




ココから先は本格的な黒戸尾根が始まる。




無理なことを言う輩がいるんで、こんなコメントが必要になったのかな?




始めはこんな感じの緩やかな登山道が続く。




こんな面白い場所もあるヨ。この辺に粥餅石があるはずなんだけど判らず。
前には水場もあったらしいが・・・・・





竹宇登山口と横手登山口が交わる笹ノ平分岐。




ココから刃渡りまで続く八丁坂の急登を前に休憩する!




八丁坂。急登は標高が稼げるから好き。。




刃渡り到着。ガスって来て何も見えない。




立派な手摺が付いているんで面白くない。




刃渡りから刀利天狗までハシゴと鎖場が続く。




2,049mの刀利天狗到着。ココから黒戸山トラバースまで緩やかな登山道が続く。




食用に向くタマゴダケ?食べる勇気無し




黒戸山トラバースが終わると50mほど下って五合目小屋跡。




五合目小屋跡を裏に回るとレリーフ。本田宗一郎????




五合目小屋を過ぎて鞍部!




そして長ーい梯子。




梯子脇にクルマユリ




この橋を過ぎれば七丈小屋は近い!




でもその前に鎖場の難所が続く。




これは猛毒のベニテングタケ!




鎖場だけど石にステップが切ってあるんで面白くない。




七丈小屋到着。前はこの右上に休憩場があったんだけどな~




何時飲んでも美味しい白州の水。




第二小屋の前に休憩スペースが新設されている。
ココで17:00まで小屋泊の登山者とたわいもない話題で談笑。。





第二小屋内部。奥の寝床のアクセスは???




雲が取れて鳳凰三山の〝地蔵岳〟が見えて来た。右側の高い山は〝高嶺〟




テン場に戻ると5張になっていた。






4:00テン場出発!これは八ヶ岳




鳳凰三山と富士山のコラボ。




八合目御来迎場




八合目⇨九合目までまた鎖場。雪道になると最大の難所。




体を引き上げないと登れないので腕力も必要。




まだ日の出前。




ステップと鎖で楽に登れる。




二本の剣と富士山に鳳凰三山。これを見たくて登って来る人も居る。




北アルプス。左が乗鞍岳で左が槍ヶ岳。手前に地味に鋸岳の突起。。




山頂稜線に到着!




北沢峠分岐!




テン場から1.5時間で2,967m山頂到着




富士山をバックにパチリ!





今日の山頂からはチョッと寒いが360°遠くまで見渡せる!




ミヤマダイコンソウ!




ゴゼンタチバナ!




テン場に戻り撤収して下山開始し3時間30分後尾白川まで降りてくると、
浮き輪を付けた少年とすれ違ったり、ワンコを抱いた女性とすれ違ったりで変な感じ。





間違ってプール入ってしまった登山者的な場違いの感じでした。





駐車場は当然満車!




【雑感】

 年内日本百高山制覇に黄色信号が・・・・・・
 まあ山は逃げないので来年にでも持ち越しても良いしネ!
 黒戸尾根から帰ってくると必ずひどい筋肉痛に襲わるんですよ。あの下りがキツイんだろうな~



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ← 記事作成のエネルギーを分けて下さい!^^ 参考になった方もポッチっとお願いします。
にほんブログ村

 ← こちらもお忘れなく!^^
登山 ブログランキングへ








ページトップへ戻る

↑ 先頭へ戻る ↑

コメントは14件です

  1. jetstream より:

    こんばんは、 黒戸尾根から甲斐駒+鋸岳?は超厳しいです。 (笑)
    あそこってやっぱり北沢峠が一番近いんでしょうか?
    手すり、ステップ・・ 私にはありがたいです。 !(^^)! (笑)

    • carrera より:

      jetstream さん

      コメントありがとうございます。

      甲斐駒頂上から見た鋸岳はホント鋸状で気持ちが萎えました。^^
      今度は1泊で北沢峠からアタックします。

  2. 七丈小屋では大変貴重な時間を過ごさせて戴きました。
    ありがとうございました。
    2登目が黒戸尾根ルートのあの者のです(*^^*)
    また南アルプスの何処かで逢えたら嬉しいですね。
    声掛けて下さいね。
    他人のフリは止めてください笑

    • carrera より:

      あおきにほん さん

      コメントありがとうございます。

      すんません。少しの時間スパムと判断され掲載が遅れました。。
      画像まで載せてもらってありがとうございます。

      こちらこそ楽しい時間過ごさせてもらってありがとうございます!

      >他人のフリは止めてください笑
      見なかった事にして立ち去ります。。ウソです。^^

      次は鳳凰三山辺りですかね。
      またどこかでお会いしましょう~

  3. achami より:

    変わった趣向をお持ちだったんですね(笑)

    甲斐駒、ツアーに申し込んだんですがキャンセル待ち・・・。
    行けるかなぁ〜。

    来週、初めての北アルプス縦走です!(^0^)!
    お天気が心配だぁな(^^;;

    • carrera より:

      achami さん

      コメントありがとうございます。

      甲斐駒ツアーですか~。
      北沢峠からですよね。。
      甲斐駒は南アルプスの最北の山なので、
      天気が良ければ南アルプスの名峰が一望できますよ!
      この日は赤石岳まで見えてました。。

      北アルプス縦走いいね~!
      私も夏休みは北アルプス最深部縦走予定です。

  4. 山子路爺 より:

    鋸岳はどんな様子なんでしょうね。
    甲斐駒ケ岳から1ビバークで抜けたいなぁなどと思ったりもしますが……。

    • carrera より:

      山子路爺 さん

      コメントありがとうございます。

      北沢峠から甲斐駒経由で鋸岳まで行き角兵衛沢を下るのが
      まっとうなルートですかねー

  5. tochimochi より:

    甲斐駒はその昔、四季を通じて歩き回っていました。
    懐かしい風景です。
    山頂からの眺めもすばらしいですね。
    鋸も戸台川から何度か入りました。
    でも小屋周辺は大分変わったようですね。
    特に尾白がわのプールは隔世の感です ^^;

    • carrera より:

      tochimochi さん

      コメントありがとうございます。

      ホント甲斐駒は四季を通じて登れる魅力あふれる山ですネ。
      山頂からの連なる南アルプスや八ヶ岳・富士山の景色も最高で
      何度行っても楽しいデス。

      黒戸尾根は健脚のコースと思ってましたが、おばちゃんが多数登っていたのは
      驚きでした。

      鋸岳は連続で挑戦しようかと思ってます。

  6. よしころん より:

    隊長こんにちは~
    黒戸尾根お疲れ様でしたm(__)m 膝は大丈夫ですか?
    黒戸尾根、また登ってはみたいのですが相変わらず下る自信なく・・・^^;
    あのステップ、うっすら氷が張っていて怖かったなぁとか、写真では全く辛そうに見えないあそこのオーバーハング必死だったなぁとか思い出しました。

    私たちはやはり万が一の場合のエスケープを考えて、仙塩尾根は来年以降に持ち越し、燕岳から常念~蝶ケ岳を歩いて参りました。
    2人して膝、腰、なんとか耐えてくれてひと安心~^^;
    隊長とはレベルが違いますが、体をいたわりながら歩きましょうね~ヽ(^o^)丿

    ご存知かとは思いますが筋肉や靭帯系の痛みには「芍薬甘草湯」効きまするよ ^^v

    • carrera より:

      よしころん さん

      コメントありがとうございます。

      上の方でコメントしてくれた「あおきにほん」さんもココは下れないと言って
      北沢峠の方に下って行きました。まあこの方は登山が二回目だそうなんで
      やむなしかな!^^
      それにしても結構な年のおばちゃんたちが黒戸尾根を登ってきたのには驚きました。

      表銀座ですか~!良いですネ、また歩いてみたいわ~
      合戦小屋で食べたスイカにたっぷり塩を掛けて食べた記憶がよみがえってきます。^^

      膝は山に行く間隔が空くと痛くなるみたいで、もっと山に行けって事かな!^^

      >ご存知かとは思いますが筋肉や靭帯系の痛みには「芍薬甘草湯」効きまするよ ^^v
      特に筋肉の痙攣(こむら返りには)ツムラの漢方薬芍薬甘草湯68番が良いらしいじゃないです。
      今度購入する予定です。

      2週連続で甲斐駒から鋸岳行ってきました。今回は鋸岳ゲットしたよ~♪
      記録作成中です。。

  7. よしころん より:

    隊長、鋸岳おめでとうござります~ヽ(^o^)丿
    流石でござります!!

    ツムラ68番=芍薬甘草湯です。
    ツムラ68番だと医師の処方箋が必要になりますが、芍薬甘草湯はくすり屋さんやアマゾンでも買えます。
    もし整形外科にかかっているなら、処方箋で68番をがっつりいただいたほうが安上がりです ^^v
    次女(薬剤師)談。
    我が家はたいていアマゾンにて購入^^;

    我が家も2人して先日の会津駒ヶ岳より調子よいです ^^v
    標高差にして1000メートル前後は歩いたほうがいいのかも~(笑)

    • carrera より:

      よしころん さん

      コメントありがとうございます。

      そうなんですよ処方箋がいるようなんでついでの機会でないと入手できないのがネック・・・

      来年の仙塩尾根に向けて体調を整えてガツンと行っちゃってください。
      仙流荘側から入って、仙塩尾根を通って塩見岳を越えて三伏峠から降り車を回収なんて
      良いんじゃないですか~。

コメントフォーム


*自動スパム設定しており、時々スパムと判断されコメントの掲載が遅れる場合があります。
 気が付いたらすぐ掲載しますのでご了承ください。
*携帯などのオリジナル絵文字を入れるとコメントが消えます。そんな時は顔文字でお願いします。(*^∀゚)ъ
 
 

コメントに画像が張り付けられます。長辺が600ピクセルに自動調整されるので大きさ気にせずアップOKデス

Total:
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

登山 ブログランキングへ
↑良かったらポチッお願いします!

スポンサーリンク


アーカイブ

カレンダー

にほんブログ村


天気

埼玉県中心でごめんなさい。
地図をドラッグで移動ができ、矢印を押せば予報が見れます。

リンク

Copyright(c) 2015 Digital-Nature-Photo.com All Rights Reserved.