Home » 山登り » 雲ノ平周遊4泊5日~その1(新穂高⇒双六小屋)

雲ノ平周遊4泊5日~その1(新穂高⇒双六小屋)Digital-Nature-Photo.com

category : 山登り 2014.7.30


2014年第11弾は4泊5日で雲ノ平を周遊してきました!


 現在百高山を28座残している状態で、東海・関東が梅雨明けし本格的夏山シーズンに突入!
7月最終週末に休みを付けて、51位(2,839.6m)の〝黒部五郎岳〟27位(2,926m)の〝薬師岳〟53位2,825m)〝祖父岳〟に登ってきました。

 ルートは新穂高から入り、双六岳 ⇒ 三俣蓮華岳 ⇒ 黒部五郎岳 ⇒ 北ノ俣岳 ⇒ 薬師岳 ⇒ 薬師沢 ⇒ 雲ノ平 ⇒ 祖父岳 ⇒ 三俣蓮華岳 ⇒ 双六岳 ⇒ 新穂高の周回ルート!(車で移動なので回収できるようにルート設定)
 初日は黒部五郎小屋まで行ってテント泊の予定だったけど、雨風が強くて双六小屋に逃げ込んで小屋泊となり、2日目は黒部五郎岳を経由し薬師峠キャンプ場でテント泊。3日目は空身で薬師岳を登り、テントを畳んで薬師沢まで下って雲ノ平まで登り返して雲ノ平でテント泊。4日目は台風10号が中国・韓国を経由して熱帯低気圧となり前線を刺激し、またもや朝から昼過ぎまで風雨が強くて結局双六小屋に泊まった。5日目は快晴の中、飽きるほど槍穂を見ながら新穂高まで下ることが出来た。結局雨に2回も合い5日間の内2.5日は雨の中だった。当たり前だけど雲ノ平周辺は富山の天気を見た方がいいです。この時点で北陸は梅雨明けしておらず雨に合うは当たり前だった!

 薬師峠キャンプ場で、〝よしころんさん〟夫婦とバッタリ会うことが出来たし、雲ノ平では定年して10年経つ以前の上司とバッタリ再開したり面白いハプニングがあって楽しい山旅ができた。当然目的の百高山3座を登ったのでトータル75座まで来て3/4までクリアすることが出来た。

____________________________1日目____________________________

 24日(木)の1:30頃に新穂高無料駐車場に到着。70~80%位埋まっている。この時期でココまでだと帰りには間違いなく満杯のはず。軽く仮眠を取って6時頃から登り始め〝わさび平小屋〟に到着するころには本格的な雨になった。初日から雨は初めての事。でも初日以降の天気に期待して我慢して登るしかしゃーない・・・
 急な登りになってまた失速してしまった。睡眠不足とシャリバテじゃないかと言われたが、大抵初日しかこの症状出ないンだよな~。。でも今度からはなるべく朝飯を多めに食べて初日を乗り切ろうと思う!
 展望の期待できる鏡平も雨と雲の中で全くダメ。チョット休憩してすぐ出発。稜線に出てからは風が強くなって横殴りの雨を耐えながらようやく辿り着いた双六小屋に素泊まりでチェックインしてしまった軟弱者デス

 ~その1は雨の中新穂高から双六小屋までデス。当然ながら良い景色は全くありませんのであしからず!<(_ _)>
その2以降に乞うご期待!



新穂高無料駐車場。
夜中に降っていた雨が出発前には何とか止んだけど、標高が上がると雨だよね~





バスターミナル前を6時前に出発。




増水中の蒲田川。




ニューホタカ。立ち寄り温泉可能




林道歩き1時間ってところ!




ちきしょう!小雨が降ってきた。><





古びた橋を渡って対岸に移動。。




笠新道近くの水場。。




笠新道入口。ココにも水場があるけど前の水場の方がちめたくて美味しい。




笠新道!急登そう~。




そんでもってわさび平小屋到着。
ココにはお風呂もあるらしいけど歩き始めて1時間じゃ登山者は泊まらないな~。
観光に来た人だと泊まるかも?





更に林道を進むと雪渓を越える。




ステップが切ってあるので楽に越えられる。




ココで林道歩きが終了し、本格的な登山道になる。




川の中に立ち枯れた木が立ってるけど良く流されないで残ってる。




途中省いていきなり秩父沢。




晴れていれば絶好の休憩場所なんだけどね~




やたらとイタドリがあるな~と思っていたらその名の通りだった。




鏡平到着。晴れていればこの先に槍と穂高がドーンと見れるはず。。
逆さ槍が見えるはずなんだけどな~。。。帰りに期待しよう。





鏡平小屋到着。寒いので体が冷える前にさっさと出発。




弓折乗越までの中間点か?




弓折乗越到着!とっとと出発する。




久々に〝キヌガサソウ〟との再会。白馬で見た物より小さい。。




雨にぬれるショウジョウバカマ




稜線の横殴りの雨に耐えて双六小屋に到着。
テントを張る気力なく小屋に逃げ込んだ。





双六小屋はアルコールの消費と共に更けていく~



2日目に続く

【雑感】

アメキライ



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ← 記事作成のエネルギーを分けて下さい!^^ 参考になった方ポッチっとお願いします。
にほんブログ村


↑ 先頭へ戻る ↑

コメントは14件です

  1. 山子路爺 より:

    奥深くてなかなか行けない山域です。
    行きたいんだけどなぁ。

    • carrera より:

      山子路爺 さん

      コメントありがとうございます。

      雲ノ平は、折立から入りとかなり近い気がします。
      実際に60歳~70歳の数人のグループが1日で折立から薬師沢小屋まで、
      歩いてましたから。

      でも関東から折立までが遠いですけどね。

  2. よしころん より:

    隊長、たけちゃん、お疲れ様でした♪
    お会い出来て本当に嬉しかったです~~ヽ(^o^)丿
    薬師峠では美味しいワインをご馳走様でした!
    隊長とたけちゃんのあいだにいる私は小人のように写ってましたよ(笑)

    私はあの日下山するとエライコッチャになってました ToT
    ようやく落ち着いてきましたので、私も少しずつ記事にします~ ^^v

    • carrera より:

      よしころん さん

      コメントありがとうございます。

      確かにエライ事になってましたね。

      いやー!まさかお会い出来るとは思ってもいませんでしたヨ。
      雨が降ったので早めに下山するだろうし、ルート変更もあるだろうな~
      なんて考えていたのでお声を掛けて頂いた時はビックリでした。^^

      双六小屋から太郎平小屋まで11時間歩いて来て、小屋前で生ビールと酎ハイ
      飲んで1時間ほどまったりしてからキャンプ場に移動したので到着時間も遅く
      実はその時点では〝よしころんさん〟の事はすっかり忘れてました。><

      ※私の方にある写真には旦那さんのにこやかなお顔が写っているのですが、
      出してもOKですか?モザイク入れますか?よしころんさんはサングラスを
      掛けているので大丈夫ですよね。

    • たけちゃん より:

      隊長、4泊5日お疲れ様でした。
      隊長も僕も目標としていた山全部登れて大満足でしたね。
      今まで2泊3日以上の山行はしたことなかったですが、今回でかなり慣れたので今後とも長期も行けそうです。これでスッカリ山男!?
      水晶・ワリモ・鷲羽稜線での強風&横殴り雨はかなりアドベンチャーでした、いい経験しました。

      よしころんさん
      薬師峠で撮っていただいた写真は、たぶん僕は余裕の無い顔をしているかも(笑)
      HPの槍白黒写真(from双六山頂?)いいですね。今回双六山頂はパスしたので、次回是非いってみたいと思いました。

      • carrera より:

        たけちゃん

        コメントありがとうございます。

        初長期縦走ご苦労様でした。
        足に合わない靴での下り辛いよね~
        靴選びは楽しい登山の基本ですよ。

        私は完璧に合う靴を見つけたので、新品で買ってもいきなり縦走OKデス。
        やっぱり日本人に合う靴は日本製じゃないとネ?

  3. よしころん より:

    隊長こんばんは^^
    わたしたちも北ノ俣付近までは後ろから追いついてくる方たちをチェックしていたのですが、やはり同様にきっとお天気よさげな南ア等に変更されたんだろうなぁ・・・と。
    テン場に着いてからはノーチェック ^^;
    早々に夕飯も食べ終わり、主人がビールの空き缶を返しに行かなかったら暗くなって気づかなかったと思います。
    あ、写真は私はそのままで大丈夫ですが、主人は目から上をうまい具合にモザイクかけてくださいだそうです(笑)

    私のほうの隊長とたけちゃんはとても男前?(笑)に写っているので、そのままで大丈夫ですよね ^^v

    • carrera より:

      よしころんさん

      コメントありがとうございます。

      それじゃ旦那さんは良い笑顔のまま素顔で出させて頂きます。(^-^)

      私達はまったくそのままでOKッス。

  4. テリー より:

    よしころんさんと会いましたか。すごい、偶然ですね。
    数年前に、双六岳まで登りました。このとき、メインの財布を忘れて、それ以上行くと、金欠が心配でした。また、その、先まで、少し、足を延ばしたいです。
    鏡平で、槍ヶ岳を見ることができなかったのは、残念ですね。今年は、残雪が多いのか、雪が、沢山残っていますね。

    • carrera より:

      デリー さん

      コメントありがとうございます。

      そうなんです♪薬師峠キャンプ場で”よしころんさん”にバッタリ
      会っちゃいました。
      全く期待していなかったのでビックリでした。

      登りでは見られなかった槍ヶ岳だったけど、帰りで雲ひとつない槍ヶ岳を拝めました~♪

  5. よしころん より:

    隊長♪
    頭部だけモザイクだと違和感ありあり(笑)なので、出来れば目も含めてのモザイクにてお願いいたしまする m(__)m

    たけちゃん♪
    たけちゃんの写真は残念ながら目を閉じられてました ^^;
    でも目を閉じててもいい男ぶりが分かるのでで問題なしですよん ^^v
    私はこの双六直下の稜線から眺める槍ヶ岳が一番好きなのです。
    ブログのサイドバーに貼っている写真もここの稜線から撮ったものです。
    今回は私達も逢えませんでしたが、このルートにはライチョウもいますよ^^
    たけちゃんなら余裕で1泊2日で行けそうなのでぜひ秋にでも計画されてみてくださいな。
    秋もとても美しいですよ~~♪
    http://yoshikoronron2.blog.so-net.ne.jp/2013-10-11

    • carrera より:

      よしころん さん

      了解しました!
      お顔全体をモザイク(?)にさせて頂きます。

      双六岳の長い登山道の先に立つ槍ヶ岳良いですね~

  6. jetstream より:

    こんばんは。 百高山、あと数年?で達成まじかですね。
    私の百名山は8合目からなかなか進みません。(笑)
    まだ裏側では薬師岳が残っていますので、今年中に行こうと思っています。  今年は天気が散々で思うようにいかないですね。

    • carrera より:

      jetstream さん

      コメントありがとうございます。

      百高山は3年以内で達成予定です。
      どうやら夏休みは台風11号の影響で大幅変更を強いられそうです。><

コメントフォーム


*自動スパム設定しており、時々スパムと判断されコメントの掲載が遅れる場合があります。
 気が付いたらすぐ掲載しますのでご了承ください。
*携帯などのオリジナル絵文字を入れるとコメントが消えます。そんな時は顔文字でお願いします。(*^∀゚)ъ
 
 

コメントに画像が張り付けられます。長辺が600ピクセルに自動調整されるので大きさ気にせずアップOKデス

Total:
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

登山 ブログランキングへ
↑良かったらポチッお願いします!

スポンサーリンク


アーカイブ

カレンダー

にほんブログ村


天気

埼玉県中心でごめんなさい。
地図をドラッグで移動ができ、矢印を押せば予報が見れます。

リンク

Copyright(c) 2014 Digital-Nature-Photo.com All Rights Reserved.