Home » 山登り » 天狗岳

天狗岳digital-nature-photo.com

category : 山登り 2011.1.31


2011/01/29

 冬山の初心者コースから次のステップには天狗岳が丁度よさそうなので登るつもりでいるが、悪天候やら、車がスタックするわでまだ天狗岳には登れていない。

今回は登れるのでしょうか??


渋御殿湯温泉に車を駐車するには、1000円/日駐車料金を払わなければなりません。
トイレを済ませ、着替え終わると、アイゼンを装着して登りに取り掛かる。





まずはここで登山届を提出し、右にある橋を渡る。簡単でもいいので登山届は提出しましょう!




川に架かる橋を渡るとすぐに、黒百合平と高見石の分岐に出る。
今回は天狗岳に登るので黒百合平のほうに進む。
次の週には6人引き連れて高見石小屋に泊まる予定なので、来週はこの分岐を左に進む予定。





登っていると所々に看板が立っていて、道を間違う危険性は少ない。




標高を上げるに連れ雪がどんどん増えてくる。




いくつかの分岐を超えて2時間位で開けた場所に出るとそこが黒百合ヒュッテ。
黒百合ヒュッテの太陽光発電パネルですが、本日のような曇りではほとんど発電できないでしょうね!





黒百合ヒュッテ正面。ここに入るには一旦アイゼンを外さなければ入れない。




黒百合ヒュッテ前温度計の値が、-12℃を指している。
太陽が出ていないので余計寒く感じる!ブルブル





黒百合ヒュッテの前はこんな感じ。右側にテン場があるがこの時期は雪が多くスペースが少ない。




黒百合ヒュッテ前から天狗岳方面を見るが、ここからだと天狗岳は見えない。




今回の新兵器は、ISUKAのゴアテックス ロングゲイター。
雪用ズボンにはShimanoのゴアテックスの合羽を使っていて、しょせん合羽で雪の侵入が心配なので購入した。





風が強くて目出し帽とシェルもフードを被り出発
天狗岳に取り付くが、傾斜がきつくて足元の雪が崩れなかなか登れない!





頂上近辺は風が強いためか、雪の付き具合が少ない。




東天狗岳頂上。何にも見えまシェ~ン




登ってきた道を見下ろすが、全く視界が効きません。。




西天狗岳頂上。当たり前ですが誰もいません・・・




西天狗岳の看板が雪の中に埋もれていたので掘り起こして撮影した




天狗岳の下りでチョット下山道をロストしたが、無事に黒百合ヒュッテまで降りてきた。
黒百合ヒュッテ内でラーメンを作るが、場所代として250円取られる。
食べ終わって帰るために外に出ると、沢山の人がヒュッテ前にいた。
下り途中でも沢山方が登ってくる。





ほとんど降りてきて川を撮影。ストロボを発光させると雪が映り込む。




駐車場まで戻ってきた。ジムニーにもかなり積もっている。




【雑感】

今回はちゃんとステップを踏んで天狗岳を登ったが、難易度は大したことはなかった。次は赤岳に行こうと思っている。
一般の人は、必要以上に雪山を恐れている気がする。初心者コースを歩いてみるとなんだ大したことないじゃんてことになるよ。
10本爪のアイゼンでは、急斜面の雪の上では爪が小さくて掛かりが今一で、やっぱり12本爪のアイゼンが欲しくなり、赤岳までには購入予定です。



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ← 記事作成のエネルギーを分けて下さい!^^ 参考になった方ポッチっとお願いします。
にほんブログ村


↑ 先頭へ戻る ↑

コメントフォーム


*自動スパム設定しており、時々スパムと判断されコメントの掲載が遅れる場合があります。
 気が付いたらすぐ掲載しますのでご了承ください。
*携帯などのオリジナル絵文字を入れるとコメントが消えます。そんな時は顔文字でお願いします。(*^∀゚)ъ
 
 

コメントに画像が張り付けられます。長辺が600ピクセルに自動調整されるので大きさ気にせずアップOKデス

Total:
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

登山 ブログランキングへ
↑良かったらポチッお願いします!

スポンサーリンク


アーカイブ

カレンダー

にほんブログ村


天気

埼玉県中心でごめんなさい。
地図をドラッグで移動ができ、矢印を押せば予報が見れます。

リンク

Copyright(c) 2011 digital-nature-photo.com All Rights Reserved.