Home » 山登り » 小袖乗越駐車場の危機!雲取山登山記録~今年6回目

小袖乗越駐車場の危機!雲取山登山記録~今年6回目digital-nature-photo.com

category : 山登り 2013.10.28


2013年第19弾は今年6回目の日本百名山の〝雲取山〟に登ってきました!


 台風27号が去った27日(日)に天気が良かったので今年6回目となる雲取山に登山体力維持のため登ってきました。

 登山道は前回の台風26号の影響で落ちた杉の葉で埋め尽くされ、倒木も数カ所ありました。更に普段流れていない沢に向けて滝が流れ込んでいたりかなり影響を受けてます。但し、水場は完璧に復活していた。
 この時期の頂上の気温はお昼で9℃(晴れ)。でも日向であれば半袖でもいける。

 今回こそ小袖乗越登山口から頂上まで2時間30分を切るべくトライしたが結局2時間42分でまたもや未達成・・・・・

 小袖乗越の駐車場が危機デス!
駐車場が七ッ石小屋トイレ工事用の資材置き場になって閉鎖されていた。工事終了後使えるようになるかは不明。。更にこの土地は現在売りに出されている。売れちゃったらジエンド。




小袖乘越駐車場が閉鎖されていたため、道路脇のスペースを見つけて駐車し8時05分登山開始。




いつもの廃屋。




登山道脇の倒木。




多分台風の影響で落ちたと思われる杉の葉っぱが登山道に大量に積もっていた。




水場は完全に復活!




紅葉の具合は今一。涸沢の紅葉を見た後では仕方ないかー




これも倒木!




登山道を遮る倒木。巣箱が重すぎたか?




木道の橋の横に登山道に落ちる滝が出現。




ついでに虹も。




青い空と紅葉。。絵になるが・・・・・




ブナ坂分岐




チョッパーの木




奥多摩小屋。ココまで2時間以内で辿り着かないと頂上まで2時間30分以内は厳しい。。。




ココも根こそぎ倒れた木。




急登を登りきって小雲取山分岐。
ココまで登りきれば残りは避難小屋前のチョッとした登りだけ。ココまでで2時間27分





小雲取山頂上の標識を探してみたら熊笹の中に発見。(下山時に撮影)




頂上避難小屋手前まで辿り着いた。




10時47分雲取山到着。小袖乗越の登山口から2時間42分で到着。
前回より8分短縮したが、2時間30分は切れなかった。。





避難小屋前で昼飯。シーフードカップヌードル




昼食後のコーヒー。




富士山が綺麗に見ていたが、登っている最中は写真を撮る余裕がなかった。




避難小屋から見た登山道。いつ見てもイイ感じ♪




閉鎖された小袖乗越駐車場・・・・・




更に売地の看板が・・・・・・・




【雑感】

4月・5月・6月・7月・8月・10月の今年6回目の登山でした。
毎回水2リットルとコッヘル&バーナーを持ってきているが、2時間30分を切るためチョッと軽量化して登ってみるかな~



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ← 記事作成のエネルギーを分けて下さい!^^ 参考になった方ポッチっとお願いします。
にほんブログ村


↑ 先頭へ戻る ↑

コメントは10件です

  1. よしころん より:

    あんれま~~!(*_*)
    小袖駐車場
    隊長、買ってください!!

    石尾根、カラマツの黄葉がいい雰囲気です♪

    今度こそ2時間半切り ヽ(^o^)丿

    • carrera より:

      よしころん さん

      コメントありがとうございます。

      買っちゃいますかァァ〜!(^_^)v
      次回こそは。。。。。

  2. よしころん より:

    あ、そうそう先日黒戸尾根登ってきますた~ ヽ(^o^)丿 (登りだけ・・・^^;)
    ここを冬に登る隊長はやはり尋常ではない!!! (><)
    強く強くそう思いますた。

    • carrera より:

      とうとう黒戸尾根登っちゃいましたか〜

      あっ北沢峠にエスケープしましたね!^ ^
      私が秋に登った時2日目は七丈小屋から甲斐駒に登り、更に駒津峰まで下って
      頂上の写真を撮り、また甲斐駒まで直登コースで登り返し黒戸尾根を下りました。
      七丈小屋から駐車場まで4時間位掛かったはず。。

      冬に登った時は、8合目から9合目がかなり危険でクリアしたけど、時間切れで
      9合目から引き返しました。
      今冬は1月にまた登りに行くと思います。

  3. jetstream777 より:

    ショックですね。 BAD NEWS
    あの小袖の駐車場が閉鎖だなんて。
    あそこまで車で行けれるんで日帰り出来ましたが、鴨沢は駐車場が少ない。
    下手したら手前の留浦?の駐車場から歩いていったら、冬は日帰りできなくなります。
    参ったなあ。  駐車代払ってもいいです。
    でも、あんなところ買う人がいるんでしょうか?
    他の場所としては先の小袖の路肩に止めて、急登の道を登るしかないですね。
    (これは内緒にしておいてください。 秘密)

    • carrera より:

      jetstream777 さん

      コメントありがとうございます。

      そうなんですよ!
      この駐車場が無くなると困っちゃいますよね。。。
      でも冬は大丈夫だと思います。
      所々に車を置くスペースがあるにはあるけど、混む時期の週末は厳しいです。

      やっぱり鴨沢から登らないとダメかも。

  4. achami より:

    今年6回も登っているんですね!!!!
    ワタシなんて、まだ行けてないし−。
    っていうか、いつ行けるのかって感じもします(^^;;

    • carrera より:

      achami さん

      コメントありがとうございます。

      高速を使はなくても2時間で登山口に到着し気軽に行けるので
      いつの間にか6回も・・・
      今年もう1回登る予定デス。

      駐車場の状況も確認してきます。

  5. 山子路爺 より:

    6回目……庭ですねぇ。
    なかなか行けないんですよねぇ、雲取山。
    どうしても中央道に乗っちゃうんで。

    • carrera より:

      山子路爺 さん

      コメントありがとうございます。

      いやー私もそうだったんですよ!すぐ中央道に乗っちゃってなかなか
      行く機会がなかったんですが、行ってみればすごくイイ山で、はまっちゃいましたね。

      騙されたと思って一回行ってみては?

コメントフォーム


*自動スパム設定しており、時々スパムと判断されコメントの掲載が遅れる場合があります。
 気が付いたらすぐ掲載しますのでご了承ください。
*携帯などのオリジナル絵文字を入れるとコメントが消えます。そんな時は顔文字でお願いします。(*^∀゚)ъ
 
 

コメントに画像が張り付けられます。長辺が600ピクセルに自動調整されるので大きさ気にせずアップOKデス

Total:
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

登山 ブログランキングへ
↑良かったらポチッお願いします!

スポンサーリンク


アーカイブ

カレンダー

にほんブログ村


天気

埼玉県中心でごめんなさい。
地図をドラッグで移動ができ、矢印を押せば予報が見れます。

リンク

Copyright(c) 2013 digital-nature-photo.com All Rights Reserved.