Home » 山登り » 芸能人と遭遇した涸沢の日本一の紅葉

芸能人と遭遇した涸沢の日本一の紅葉Digital-Nature-Photo.com

category : 山登り 2013.10.6


2013年第18弾は涸沢に紅葉を見に行ってきました。


 前回ココの紅葉を見に行ったのは3年前で、2泊3日テント泊で奥穂や北穂には全く登らずとにかく紅葉を撮影のみ。
その時の記事は⇒ ココ
 毎年涸沢の紅葉を見に行きたかったが久々に1,日程 2,紅葉のピーク 3、天気の3っが揃いそうなので日本一の紅葉を堪能してきた。
 今回も紅葉を撮影しながらおでんと生ビール三昧の2泊3日まったり登山♬ ハードな山登りが多かったのでたまにはイイでしょう!
 同行するのはこないだ塩見岳に一緒に行った〝たけちゃん〟今回が穂高デビュー!
 あたしは紅葉撮影でたけちゃんは奥穂高岳と涸沢岳登山。まあほっといても槍ヶ岳にも登っているので一人でも大丈夫でしょう!

 10月2日夜に出発し、3日沢渡足湯公園駐車場に2時頃到着。5時40分発のバスに乗るべく4時30分に腕時計の目覚まし掛けたが、時計の電池が切れて寝坊・・・・・5時40分に目が覚め結局1時間遅れの6時40分のバスで上高地入り。
 毎度の河童橋から横尾まで地獄のロード11kmを涸沢までなのでのんびり歩く。たけちゃんは初めての道中楽しそう。途中で見える明神岳の頂上近辺は結構紅葉が進んでいるので涸沢の紅葉に期待❤。
 12時30分頃涸沢ヒュッテに到着!紅葉はヒュッテから上がほぼピークを迎えていた。
 次の日朝日を待ったが、常念山脈側の雲が厚くモルゲンロートはまったくなし。その後は紅葉撮影とビール三昧。帰りの温泉で体重を測ったら行く前より体重が増えてた!?

 二日目に涸沢小屋に行ってみると芸能人の〝宍戸開〟が居て2ショットを撮らせてもらった。とにかく肌が黒い!
 BS-TBSの〝日本の名峰・絶景探訪〟で北穂高岳の収録に来ていた。2013年11月2日に放映するらしい。
 今回山番組に初めて遭遇したが、俳優1人とガイド1人とスタッフ3人の程度の5人で撮影が行われていて、機材も軽そうな手持ちのビデオカメラで撮影が行われていた。と言っても家庭用のビデオカメラの10倍くらいの大きさはある。 






車を駐車した沢渡足湯公園駐車場からバスに乗る時は、
沢渡バスターミナルから乗車する。ちなみに往復2000円






上高地バスターミナルに到着。思ったよりもズッと人が少ない。






河童橋からいつもの眺め。






猿たち!沢山いて人を全く怖がらない。






明神岳。頂上付近は紅葉が始まっている。






梓川の上流方面は晴れていて期待がもてそう。。
この日は松本市の天気が<一時晴れ>で、高山市の天気が<一時雨>だったので
どうなるか微妙だったけど、松本の勝ち~






徳澤到着。毎回も書いているが気持ち良さそうなテント場♫
でも一度もテントを張った経験なし。






徳澤園。氷壁の宿






横尾に到着。人が少ない・・・・






横尾大橋。青空が続いている。






本谷橋到着。G/Wに来た時は雪で埋まっていたが・・・






そこそこの人がいた。






本谷橋から上でもまだ紅葉はぼちぼち。






更にズッと上の方は色付着始めている。






涸沢ヒュッテの下ももう少し早い!






ご覧のとおり小屋分岐の葉も青々している。






涸沢ヒュッテ到着。どれどれ紅葉の具合は?






紅葉を見る前に、生ビールおでんセットを注文。
頂上は雲に隠れて見えないが、テント場より上の紅葉はピークの95%ってところか!






クゥ~♪生ビール最高!






まってました❤生ビールおでんセット~ 旨・す・ぎ・る!
初めてのたけちゃんも絶賛!






今回のアルコールはワイン1Lのみ。
その他はつまみ食材としてにんにくの芽とウインナーと舞茸を2日分持ってきた。
味付けは焼き肉のタレ。。旨かったが写真としては今一だったので割愛。。






夕方になると頂上を隠していた雲が取れて奥穂も北穂も涸沢岳をクッキリ!






いくら平日とはいえテントが少なすぎる。
去年のテント1000張りって噂で皆さん敬遠したのかな?






次の日の朝チョッとカッコ良く動画撮ってみました。
ぎこちない動きはご愛嬌と言うことで・・・・






雪渓の雪解け水で出来た池に写る紅葉!池の右の方は氷が張っている。






チョッと高いかな?でも値段じゃないんです♪






朝の9時から生ビールおでんセット!フッフッフッ!幸せ~






生ビールとおでんを食べたら、またカメラと三脚を持って撮影にレッツゴー!






ナナカマドの実を強調してみました~!






今度は涸沢小屋の生ビールを堪能するため小屋に行ってみると、
何やら見たことのある顔が・・・・〝宍戸開〟じゃないかー!
写真を撮ってもいいかと聞いたら向こうからツーショット撮りましょうって言ってきた。
良い奴だ!!!!そのあとも嫌な顔せずいろんな人とツーショットを撮っていたし、
自分から子連れの登山者に気さくに話かけていた。。






そんでもって涸沢小屋の生ビール枝豆セット♪
おぉ~ジョッキにマムートマークが!






これはレンタルテントのエスパース。マットやシェラフもレンタルしている。
当然この時期は予約で一杯。






パノラマコースを少し進むと涸沢ヒュッテを入れたカールの紅葉が望める。






涸沢ヒュッテの下はまだ青い木々が目立つ!






今度は缶ビール&カレー!






天気が良いのでシェラフの天日干し。
この後ラーメンを食べて、日差しで暖かくなったテントの中で2時間ほど昼寝ZZZZZZZZ






ヒュッテのテラスで仲良くなった不思議な関係の東京の金融機関に務めるお二人さん。
若干意思の疎通がうまく行っていない・・・・・!?^^






暗くなってからテンバをバルブ撮影!一際明るいのが涸沢小屋。
ISO:400 f:5.6 Tv:339sec






下山する土曜日は雨の予報だったけど、結局河童橋まで雨に降られず下山できた。
下山途中に明神で昼飯のカレーを食べたがわたし好みのいい味だった。






車をピックアップして乗鞍の湯けむり館まで温泉に入りに来たら、なんと解体中!
オーマイゴッド!






と思ったら今年式年遷宮で道路の反対側に新しくオープンしていた。マジびびった。






この湯けむり館のすぐ近くに無人無料の〝せせらぎの湯〟がある!






2mx1.5m位の小さな湯船があるだけ。






建物もこじんまりしていて男湯・女湯に湯船と脱衣所があるだけ。






【雑感】

 3年ぶりの紅葉の涸沢は期待を裏切らない最高の紅葉だった!しかし、紅葉もいいが涸沢のあの雰囲気はどこの山で味わえないとワクワク感と誰とでも仲良くなれる解放感がとても魅力であの魔力にはまってる。まだ何度も通うことになるだろう。
 最高の紅葉と涸沢でまったり過ごせ天気にも恵まれた良い山旅でした。



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ← 記事作成のエネルギーを分けて下さい!^^ 参考になった方ポッチっとお願いします。
にほんブログ村

ページトップへ戻る

↑ 先頭へ戻る ↑

コメントは14件です

  1. テリー より:

    先週、北海道大雪山系の紅葉撮影に行ってきましたが、Carreraさんの涸沢の紅葉の写真を見て、また、行きたくなっています。ちょっと、台風の動きも心配なので、台風の通過後あたりに最終決定です。

    • carrera より:

      テリー さん

      コメントありがとうございます。

      大雪山の紅葉綺麗でしょうね~
      涸沢とどっちが早いんだろう??

      涸沢カールの紅葉は3日・4日・5日頃がピークだと思います。
      今週末でもまだ見れると思いますが、台風次第ですね。

      朝日新聞の表紙を飾った涸沢の紅葉写真は4日(金)で朝日新聞のカメラマンが私の横で撮ってました。
      そのあと衛星アンテナとパソコンを持ち出し涸沢ヒュッテのテラスで送信していました。

  2. jetstream777 より:

    こんにちは、 紅葉の涸沢を楽しまれましたね。 私は一昨年涸沢小屋の超激混み泊まりを体験しました。 この時期の涸沢と穂高は素晴らしくまた行きたいのですが、これがトラウマとなっています。
    事前にテントを予約しておけばいいですね。

    • carrera より:

      jetstream777 さん

      コメントありがとうございます。

      紅葉のピークを迎えた涸沢なのに人が少なくい様な気がします。
      無茶苦茶混むイメージで皆さん遠慮してるんじゃないでしょうか?
      下山の5日(土)でも横尾は平日と同じぐらいの人しか居ませんでした。

      私も来年はテントを予約しようかと思ってます。
      メンバー次第ですが・・・・・

  3. たけちゃん より:

    隊長

    3日間、涸沢を超満喫できました!
    噂には聞いていたけれど、本当に素晴らしかったです。
    次回は岳沢から行って涸沢マッタリ滞在しようと思います。
    いつか家族連れても行きたいな。

    次どこ登りに行きましょう(^ ^)

    MAMMUTのジョッキがマジで欲しい。。。

    • carrera より:

      たけちゃん

      コメントありがとういございます。

      奥穂に登る日が一番天気が良くて最高だったね~
      結局一度も雨に降られることもなく良い3ッ日間だった。。

      小さい子供も涸沢までだったら問題ないだろうし家族で行くって羨ましい!

      涸沢小屋のマムーとのジョッキなかなかないよね!

  4. achami より:

    美しいですね〜。
    っていうか、羨ましい・・・。
    お山の紅葉、1度見てみたいモノです。
    これからの時期だったら、どこで見られますかぁ〜?

    そうそう、iPhoneっていうか、スマホ。
    まだ思案中で・・・(^^;;

    • carrera より:

      achami さん

      コメントありがとうございます。

      涸沢の紅葉は一生に一度は生で見た方が良いです!
      これからの紅葉でお奨めは、鳳凰三山かな?
      ↓こんな感じで小屋が紅葉に埋まってしまいます。(薬師岳小屋)

  5. 山子路爺 より:

    秋の涸沢……良いですねぇ。
    実は混雑がイヤで涸沢は通過するだけだったんですが、この位なら来年は良いかなぁと思っています。勿論ウィークデイに。

    • carrera より:

      山子路爺 さん

      コメントありがとうございます。

      平日を狙えば紅葉のピーク時でも大丈夫です。
      涸沢ヒュッテに泊まった人に聞いても布団一枚に1人で寝られたそうです。
      毎年そうだとは限らないので出来ればテントですがを担いで登ることをお勧めします。

      この程度であれば朝のトイレ渋滞も5分程度並べば順番が回ってきます。

      来年は是非!

  6. シュロ より:

    こんばんは^^
    ブログランキングからやってまいりました!

    私も先週、涸沢へ行ってきました!
    とってもきれいでしたよね★
    とくに池にうつる紅葉の写真がとってもきれいです^^

    私が到着したときには生ビールが売り切れ…
    うらやましいです!

    おじゃましました♪

    • carrera より:

      シュロ さん

      コメントありがとうございます。

      「OL脱出★週末山ガール」のシュロさんですね!
      ブログ村で見させてもらってます!

      >私が到着したときには生ビールが売り切れ…うらやましいです!
      すいません私がシュロさんの分も生ビール飲み干しちゃって・・・^^

      初のテント泊どうでしたか????
      そうそう私も埼玉県ふじみ野市のワイルドワンでナンガのシェラフ購入してます。
      モンベルのスパイラルダウンハガーを購入すると決めて行ったんですが、店員にナンガを強力に進められて
      ナンガを購入しちゃいました。まあ好きなメーカーなので問題なしですけどね。。

      次のシュロさんの涸沢記事が楽しみです。

      今後ともよろしくお願いします。

  7. taka より:

    CARRERAさん
    ご無沙汰しています。
    紅葉素敵ですね、日本の紅葉が見たいです。
    以前ソネブロで『Photo Life』というブログをやっていました
    takaです。ブログから離れていましたが、アメリカで仕事をす
    る事となって、アメリカ生活の記録を残そうと、ブログを復活
    しました。ソネブロのブログを再びリンクさせて頂きましすね
    よろしくお願いします。

    • carrera より:

      taka さん

      コメントありがとうございます。

      鈴鹿から狭山に移って、CBR購入したtakaさんですね!
      お久しぶりです。
      そうですかいつの間にかアメリカ駐在となっているとは・・・・・ご苦労様です。

      アメリカ生活はブログネタに困ることは無さそうですね。
      ソネブロのマイページにリンクしますので楽しいネタよろしくお願いします。^^

コメントフォーム


*自動スパム設定しており、時々スパムと判断されコメントの掲載が遅れる場合があります。
 気が付いたらすぐ掲載しますのでご了承ください。
*携帯などのオリジナル絵文字を入れるとコメントが消えます。そんな時は顔文字でお願いします。(*^∀゚)ъ
 
 

コメントに画像が張り付けられます。長辺が600ピクセルに自動調整されるので大きさ気にせずアップOKデス

Total:
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

登山 ブログランキングへ
↑良かったらポチッお願いします!

スポンサーリンク


アーカイブ

カレンダー

にほんブログ村


天気

埼玉県中心でごめんなさい。
地図をドラッグで移動ができ、矢印を押せば予報が見れます。

リンク

Copyright(c) 2013 Digital-Nature-Photo.com All Rights Reserved.