Home » 山登り » 雲取山登山記録~今年2回目

雲取山登山記録~今年2回目digital-nature-photo.com

category : 山登り 2013.5.18


2013年第八弾は今年二回目の〝雲取山〟に登ってきました!


今年は登山体力を維持するため月2回(2週に1回)山登る計画。特に登りたい山が無い時には雲取山に登ることにした。自宅から登山道近くにある小袖乗越駐車場までは70km離れていて朝早くであれば約2時間で着くし、途中には好日山荘 瑞穂店もあり帰りに必要な物があれば購入もできる。

金曜日にたまたま休みが取れたので前回の奥穂高岳から約2週間経過したので雲取山に登ってきた。。。^^
登山口7:55⇒雲取山山頂10:54で実時間で2時間59分!!3時間はギリギリ切れたが目標は2時間30分としよう。





雲取山登山道入り口




登り初めの1時間は杉林の中。




新緑1。




前日降った雨で更に緑が濃い。




いつもの廃屋。




新緑2。




今回は登りの途中で1.5リットル水補給。私の足で登山口から40分の位置にある。




新緑3。




七ッ石山分岐。今回は帰りに七ッ石山と七ッ石山小屋に寄ってみた。
この分岐から七ッ石山小屋までは10分も掛らないで着くはず





木道。




いつものチョッパーの木。







今日は空気が澄んでいたので富士山が綺麗に見えた。




奥多摩小屋近くの災害・救助用の五十人平のヘリポートには60歳を越えたギャルが5人^^。




雲取山頂上。奥多摩小屋から頂上に続く急登で若干失速気味・・・・




頂上避難小屋前で昼食。結局メスティンを山で使うのは初めて。
今回は駐車場でジップロックに入れた米を水に浸して登り始めた。





初めての高所での炊飯。2000mの高所でも芯が残らず美味しく炊けた。
温めたカレーを掛けて出来上がり。





下山を始めて頂上避難小屋を振り返る。





奥多摩小屋近くの山桜。




山火事の時延焼を防ぐための防火帯





下りのブナ坂分岐を七ッ石山方面に向かう。




標高差100mほど登ると七ッ石山頂上。




七ッ石山から急な下りと幾つかの分岐を経て七ッ石山小屋に着く。
ラーメン・おでん・生ビール・その他飲料を売っていて水場もあるので重宝する。
しかしここから七ッ石山方面に行くには急登があるので登りより下りで立ち寄ることをお勧めする。



【雑感】


足慣らしには丁度良い山なので今年は何度も来ることになりそう。
奥多摩小屋の前を通過する時にビールの誘惑に負けてしまいそうになる。七ッ石山小屋の生ビールも魅力的!
山と高原地図のコースタイムは、小袖乗越の駐車場から登り4時間50分・下り3時間10分でトータル8時間となっている。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ← 記事作成のエネルギーを分けて下さい!^^ 参考になった方ポッチっとお願いします。
にほんブログ村


↑ 先頭へ戻る ↑

コメントは8件です

  1. よしころん より:

    どうもです^^

    鴨沢ピストンだと隊長には物足りないと思うので、次回は丹波からサオラ峠経由、
    なんなら飛龍越えて行かれてみてはいかがでしょ~か~~ ^^v

    • carrera より:

      よしころんさん

      コメントありがとうございます。

      >次回は丹波からサオラ峠経由、なんなら飛龍越えて…
      このコース結構キツそうです。もう少し体力が戻ってきたら行ってみようかな?

  2. ひろたん より:

    トレの山がとても有名で素敵ですよね。
    登っておかないと、本番が辛いですね
    こちらは六甲山がトレの山ですが・・・
    コースがたくさんあって、踏み跡もたくさんあって
    迷ってしまうことがあります。正規の登山道は
    広いしなんの心配もありませんです。
    ただ行って起きたかったマムシ谷はとうといけず
    これからは行けません。多くのマムシがいるそです
    冬眠したから、冬でないと・・・

    • carrera より:

      ひろたんさん

      コメントありがとうございます。

      >トレの山がとても有名で素敵ですよね。
      確かに!トレーニングの山が100名山で贅沢ですね。^^

      有名な山岳会に人に言わせると、2週間に1回登っていれば筋肉痛も出ず登山体力を維持できて、登山の〝感〟が損なわれないと言ってました。

      夏は薄着なのでマムシ怖いですね〜
      今度からはマダニにも要注意です。

  3. jetstream777 より:

    雲取の写真見ると、行きたくなります。
    小袖から山頂まで3時間を切るとは早い。 スゴイですね。 私はいくら頑張っても4時間はかかります。
    特に目当てがない場合は、雲取はいいですね。 私は新青梅街道で小袖まで約70KMですが・・、あれ~同じ距離。  でも方向違いでしょう。
    瑞穂の好日は私もよく通ってましたが、最近近くに新店舗ができてそちらにいってます。
    雲取は体力保持にはいいんですが、急登が少なく 本番に役立たず失速しています。 (笑) 夏は暑くなるので敬遠したくなりますが、ダイエットにはいいのかな。

    • carrera より:

      jetstream777さん

      コメントありがとうございます。

      トレーニング&ダイエットには標高差1200mあって適度でイイ山です。これまで登ってこなかったことを後悔してます。

      jetstream777さんの自宅からも70kmですか!多分方向が違うと思いますが2時間程度で到着できて
      手頃ですよネ。
      交通費はガソリン代だけで約1000円で済むのでお財布にも優しいです。^^

  4. テリー より:

    天気に恵まれて、素晴らしい新緑の中の登山で、十分に、満喫されたことでしょう。

    • carrera より:

      テリーさん

      コメントありがとうございます。

      この時期は新緑が綺麗で登っていても目に優しい感じします。
      でもこれからドンドン暑くなって体力的に厳しくなってきますね。

      今年はこれから何度も登ることになりそうな予感。。。^^

コメントフォーム


*自動スパム設定しており、時々スパムと判断されコメントの掲載が遅れる場合があります。
 気が付いたらすぐ掲載しますのでご了承ください。
*携帯などのオリジナル絵文字を入れるとコメントが消えます。そんな時は顔文字でお願いします。(*^∀゚)ъ
 
 

コメントに画像が張り付けられます。長辺が600ピクセルに自動調整されるので大きさ気にせずアップOKデス

Total:
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

登山 ブログランキングへ
↑良かったらポチッお願いします!

スポンサーリンク


アーカイブ

カレンダー

にほんブログ村


天気

埼玉県中心でごめんなさい。
地図をドラッグで移動ができ、矢印を押せば予報が見れます。

リンク

Copyright(c) 2013 digital-nature-photo.com All Rights Reserved.