Home » 山登り » 厳冬期の浅間山登山記録

厳冬期の浅間山登山記録Digital-Nature-Photo.com

category : 山登り 2013.1.6


2013年第一弾は浅間山から


 今年も正月はだらだらと過ごし、年も明けて4日も経つと体重が気になりだしようやく始動デス。去年の1月末に雪が多くて敗退した浅間山に登りに行き、無事に前掛山まで登って借りが返せました。

 4日は標高2500m以上で風が20m/secと強い予報だったので1日延期し、7~8m/secと弱そうな5日に登る事にした。
 ところが、樹林帯を抜けて少し登り始めると15~20m/sec位の強風で飛ばされそうでした。。帰りに火山館の管理人に聞くと35m/sec位は当たり前でその程度は〝そよ風〟と言われた。><

これから厳冬期の浅間山に登る人のために登山ポイントを整理すると、
・浅間山は独立峰で風が半端ないので、なるべく風が弱い日を選ぶ。
・浅間山の斜面は風が強いため雪が飛ばされ大量に積もることもなく雪崩の心配は少ない。
・Jバント分岐までは平坦なため1月後半からは雪が多く積もりアプローチが難しくなる。
・火山館には管理人が常駐しているので、最新の状況を聞く事が出来る。

但し、自己責任でお願いします。





自宅を4時30頃に出発して7時過ぎに天狗温泉に到着。
天狗温泉までは途中からダートコースを3.5kmほど走るが道路に雪は全くない。
去年の12月の赤岳登山の時もそうだけどジムニーにスタッドレスタイヤを履かせてきたのにー





7時30分頃天狗温泉出発。一の鳥居まではしばらく緩やかな登りが続く。




ココで道は2本に分かれ、二ノ鳥居で再び合流する。不動滝のあるコースを歩く。




不動滝。かなり凍っているがアイスクライミングが出来るほどは凍っていない。




二ノ鳥居を過ぎてから少し傾斜が増して30分ほど登ると傾斜が緩み歩きやすくなる。




登山道途中からトーミの頭方向。




牙山(ぎっぱ)。この二つの山の間に登山道がある。




火山館に到着。硫黄の匂いがしてくると火山館は近い。
ココでサーモスに入れてきたお茶を飲んで出発する。




真ん中が黒斑山頂上。




ここからが、浅間山と外輪山の間の平坦な場所。




雪の量は去年と比べるとやや少ないが、それでも膝ぐらいまでは積もっている。




去年の冬敗退したJバンド分岐。ここまでラッセルなく踏み跡が続いている。




樹林帯を抜けると浅間山の全貌が見えてきた。
と言っても冬は黒斑山から見ているし、夏には登っているので新鮮味はない。





少し登って振り返ると黒斑山。




いきなり避難シェルター。登りがきつくて途中の写真無し。




前掛山頂上に到着。凄い超特大の海老のしっぽ!伊勢海老級。
こんなすごいの初めて見た。




頂上からの動画。風の音が大きいので音量注意!




頂上から草津・渋峠方向。




黒斑山の後ろに北アルプス。




こちらは八ヶ岳!




急斜面を下るが風が強く体が煽られる。
浅間山の斜面を登る時は、ストックよりもピッケルを持って登った方がいいです。





急斜面の途中の動画。風の厳しさが伝わるかな? 風の音が大きいので音量注意!




35°位の斜面を斜めに下って行く。




今回もSCARPA モンブランGTXを履いていったが、
避難用シェルターの中で休んでいる時に、チョッと足先の冷たさを感じた。





【雑感】

 独立峰のため風を避けるところがなく途中からズーッと風に晒される。シェルターの中も風が通って避けられない。
 赤岳と比べても風を受けている時間が長く、より風対策が必要。
 特に手の寒さは、危険水域を越えていると思う。浅間の斜面を登っている時に右手親指・人差し指・中指の第二関節から上が30分くらい神経が無くなった。更には全く変色とか痛みは無いが、右手中指の先端の神経がかなり弱い。毎回なのでそんなに心配はしていないが、まともに戻るまでひと月は掛る。早く手袋探さないと!


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ← 記事作成のエネルギーを分けて下さい!^^ 参考になった方ポッチっとお願いします。
にほんブログ村


↑ 先頭へ戻る ↑

コメントは19件です

  1. よしころん より:

    遅くなりました~ 今年もよろしくお願いいたします^^

    それにしても・・・ 
    carreraさん、新年早々Mですねぇ~~ ^^;
    強風とトラバース嫌いの私にゃ、動画拝見するだけでこりゃ結構~な道です(笑)
    伊勢えびの尻尾! メデタイ!!?

    今年もお花おっかけ隊として頑張ります ^^v

    • carrera より:

      よしころん さん

      コメントありがとうございます。

      ホントはそよ風を期待して行ったんですけどね~。^^
      思いのほか風が強くて難儀しました。

      伊勢海老の尻尾見れて幸せかも・・・・なわけないか

      若草女子会のおまけ会員としてもよろしくお願いします!^^

  2. tochimochi より:

    遅くなりましたが明けましておめでとうございます。
    新年早々頑張ってますね。
    超特大のえびの尻尾からも風の強さがわかります。
    でも独立峰ですから急の風向きの変化はないのでしょうか。
    今年もビッグな山行を期待しています。

    • carrera より:

      tochimochi さん

      コメントありがとうございます。

      >でも独立峰ですから急の風向きの変化はないのでしょうか。
      風が巻いていそうなので一方向にだけ伊勢海老の尻尾が出来るのは???ですね不思議です?
      火山館の管理人(火山学者?)曰く中国からの偏西風が直接浅間山は受けるので風が特に強いそうです。

      今年はビッグな山行はないです。キッパリ!

  3. MayaPAPA より:

    隊長、登頂おめでとうございます!!

    おつきあいできずに、申し訳ありません。

    グローブは、いいのがあります。MHWのメドゥーサがGoodです。
    OUTDRYでプリマロフト入りで冬山縦走OKですね。
    操作性もGoodです。
    http://www.columbiastore.jp/shop/c/c4040/

    大きい声では言えませんが、クリス君を置いて独標までその日のうちに登ってきした。
    独標の取り付き中間は、ちょっとおっかなかったですね。
    ヘリが巡視のためか盛んに飛んでいました。
    もう、夜半前にいてもたってもいられず、家を飛び出しました!!

    • carrera より:

      MayaPAPA さん

      コメントありがとうございます。

      手袋はなんとなくブラックダイアモンドにしようかと思ってましたが、マウンテンハードウェアは好きなブランドなのでチョッと考えてみます。

      >独標までその日のうちに登ってきした。
      独標???ヘリが飛んでいるので西穂高岳の独標かな?
      西穂高岳の独標なら日帰りで遠くまで行きましたね~。。
      私には西穂高岳の日帰り(前泊含め)は体への負担が大きくてチョッと無理ですね。。日帰りであれば、八ヶ岳・秩父連山・浅間山・南アルプス北部の住んでいるところから半径150kmまでですね。
      今年は冬の間に西穂高岳頂上を目指してテント泊で行くつもりです。

    • MAYAPAPA より:

      隊長! MHWのグローブがプリマロフト入りと書いたのは間違いでした、お詫びして訂正させてください。 スカルパのビルトインゲータータイプのPhantomGuideの冬靴のほうでした。これも同時に買ったので、混同していたようです。
      スカルパはなかなか良かったです。まったく寒くありませんでした。自分が冷え症でないこともあるかもしれませんが、終始暖かかったです。
      山荘で仙石淳さんという山岳ガイドさんとお話する機会があったのですが、その方もイタリア現地で入手して、なかなか良いと言っていました。ただ、ちょっと登りの時にかかとが浮く傾向があるのが課題でしょうか!? ひもの締め方、ソール変更などで対策してみますが、大きな不具合ではありません。仙石さんは夏場はシャモニーで暮らしているそうです。モンブラン登頂どうですか!?なんて提案されて、思わずその気になり興奮してしまいました。
      山岳遭難が多発して、色々考えることはありますが、厳しければ厳しいほど山は純粋に美しくなります。これからもよろしくお願いします。

      • MAYAPAPA より:

        ところで、隊長!このコメント欄に写真をUPできるようにならないですかねぇー??
        表紙の女さんも同じこと言ってました。

        • carrera より:

          MAYAPAPA さん

          コメントありがとうございます。

          表紙の女さんのリクエストじゃしょうがないな〜(^-^)/
          コメントの下に画像を添付できるようにしました。
          横幅最大640px(72dpi)までです。

  4. テリー より:

    寒そうですね。こういう冬山は、自分では、無理ですので、ブログで、楽しませて戴きます。今年もよろしく、お願いします。

    • carrera より:

      テリー さん

      コメントありがとうございます。

      今回は温度計を忘れて行ったので正確な温度は分かりませんが、
      -10℃前後だと思います。風が強いので体感温度はさらに低い!

  5. 山子路爺 より:

    遅れ馳せながら、明けましておめでとうございます。

    エビの尻尾が凄いですねぇ。
    風邪の強さが分かります。

    今年もよろしくお願いいたします。

    • carrera より:

      山子路爺 さん

      明けましておめでとうございます。

      海老の尻尾が成長するとあそこまで大きくなるんですね。
      風の方向が一方向からしか吹かないんでしょうね。

      今年もよろしくお願いします。

  6. ichi より:

    明けましておめでとうございます。
    いやー、新年早々に目が覚めるようですねぇ。
    凄まじい風の威力が伝わってきます。
    同日、ほぼ反対の方角から、僕はのほほーんと八ヶ岳を見ていました。

    今年も気をつけて、冒険野郎してください!
    楽しみにしています。

    • carrera より:

      ichi さん

      明けましておめでとうございます。

      独立峰は違いますね。風が強いうえに遮るものがなくズーッと強風に曝されます。
      GORE-TEXの上下じゃないと体が冷えたかもしれない。。

      八ヶ岳の以前失敗している雪の権現岳に登りたい。

  7. ひろたん より:

    凄い風ですよね
    ひろたんも動画をとればよかったかな、根石岳と反省しました
    写真で風の音が聞こえますかと問いても聞こえるはずがなかったわあ・・

    それにしても強風ですよね
    飛ばされてしまいそうです。しっかりトレをしないととおもいました

    指先が冷たい、これは困りますよね
    手袋のなかに小さいカイロを入れてもダメでした
    はやり手袋ですよね。探そう!

  8. carrera より:

    ひろたん より

    コメントありがとうございます。

    動画は動きと音で臨場感があって解りやすい。
    今は、3台カメラをもっていってます。一眼レフ・コンデジ・GoPro2(ハイビジョン)で、泊で行く時には予備のバッテリーも持って行くので重い!

    グローブ購入しました。ブラックダイアモンドのソロイストです。プリマロフトも使って-29℃まで使えるとか。。

  9. jetstream777 より:

    溶岩だらけの浅間山と違って、冬の浅間山は映えますね。 !(^^)!
    ここはピッケルと12本アイゼン、防寒に万全対策が要りますね。
    風がなければ、登り易そうですが 風があると遮るものがないですね、 浅間山は。

    • carrera より:

      jetstream777 さん

      コメントありがとうございます。

      返信が大幅に遅れたことお詫びします。

      冬山は12本爪アイゼンとピッケルは必ず持って行ってます。
      浅間山は独立峰に近く、風が他の山より強いそうです。35m/secなんてざらだそうです。

コメントフォーム


*自動スパム設定しており、時々スパムと判断されコメントの掲載が遅れる場合があります。
 気が付いたらすぐ掲載しますのでご了承ください。
*携帯などのオリジナル絵文字を入れるとコメントが消えます。そんな時は顔文字でお願いします。(*^∀゚)ъ
 
 

コメントに画像が張り付けられます。長辺が600ピクセルに自動調整されるので大きさ気にせずアップOKデス

Total:
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

登山 ブログランキングへ
↑良かったらポチッお願いします!

スポンサーリンク


アーカイブ

カレンダー

にほんブログ村


天気

埼玉県中心でごめんなさい。
地図をドラッグで移動ができ、矢印を押せば予報が見れます。

リンク

Copyright(c) 2013 Digital-Nature-Photo.com All Rights Reserved.