Home » 山登り » 日帰りで赤岳登ってきました!

日帰りで赤岳登ってきました!Digital-Nature-Photo.com

category : 山登り 2014.12.29


2014年第19弾は厳冬期の八ヶ岳〝赤岳〟に登ってきました!


 毎年恒例の12月八ヶ岳の〝赤岳〟に登ってきました~。今年はチョッと遅く27日(金)で今年最後の山登りでした!
 本当は2泊3日で〝塩見岳〟の予定だったんだけど、28日(日)午後から天気が崩れる予報でガッツリ雪が降って下りれなくなると悲惨なんで諦めて赤岳に計画変更。。

【今回の登山ルート】美濃戸→南沢→行者小屋→文三郎尾根→赤岳→地蔵尾根→行者小屋→南沢→美濃戸

 前日の9時前に自宅を出発し八ヶ岳P.Aで仮眠してから日付も変わった28日の5時頃に美濃戸口に到着。美濃戸口から美濃戸までのダートがガチガチに凍っていて、チョッとビビったけどジムニーにスタッドレスタイヤで何とか美濃戸に辿り着けた。
 7時頃駐車場出発し2時間で行者小屋到着。本日から行者小屋は年末年営業開始で表にテーブルとイスが設置してあり使わせてもらう。気温は-12.5℃で激寒!まずはお茶で体を温めおにぎりを食べてからストックをピッケルに持ち替え、アイゼンやバラクラバ・ゴーグルを装着し赤岳頂上を目指して歩き始める。
 文三郎尾根分岐の稜線は相変わらず強風。去年程ではないけど風速計で測定した結果15.3m/sec(時速55km)。全く問題なく頂上到着。お天気は快晴でココ2年冬の赤岳の頂上から景色見れてないので久々に絶景が拝めることが出来て幸せ~♪。
 下山は赤岳展望荘側に降りて地蔵尾根を下る。下山中に長野県警のヘリが〝赤岳と阿弥陀岳の中間にある中岳〟で救助活動をしていたが詳細は不明。。
 行者小屋まで下って来ると、年末年始にかけて〝行者小屋〟や〝赤岳展望荘〟が営業しているから多くの登山者で賑わっていてテントも10張以上あった。陽射しがあり気温も0℃まで上昇し暖かいのでラーメンを作って食べてコーヒーを飲んで下山した。

おしまい


駐車場からガッツリ雪が積もっている。7時出発。




チョイ登って美濃戸山荘。




この看板の先で南沢に入る。




さすが年末雪の量が凄い。




雪だらけ~




雪も多いけど登山者多いな~!




冬山はなるべく汗を掻かないように登るらしいが、私汗っかきなので無理です。




雪の画像は色温度を合わせるのが難しい。




樹木の枝に雪が付いて登山道が狭くなり通り難い。




雪が付いて重そう。




樹木の枝が雪の重みで登山道に垂れ下がって来る。




雪の回廊




登山道が開けて大同心が見えて来た。




振り返ると美濃戸中山に朝日が当たる。




ココまで来ると行者小屋は近い!




阿弥陀岳が見えて来た~。
雪煙が凄い。稜線は風が相当強いな~





2時間で行者小屋到着。




行者小屋での気温ー12.6℃




-12.6でも水が流れてる~。




天気は快晴。。




テント泊も楽しそう。下山中もテントを担いだ人がジャンジャン登っていた。




雪の量凄すぎ。




雪の重みで木が倒れそう。




相変わらず稜線は風が強い。




夏場であれば階段だけど、雪で埋まって急斜面となりアイゼンでは歩きにくい。
つま先を外に向けてガニ股で登って行く。





振り返ると北アルプスの山並みが見えて来た。




急斜面が続く。




中岳と阿弥陀岳




こちらは目的地の赤岳。主稜線を3人ほど登っていた。




文三郎分岐目前。




中岳と阿弥陀岳。後は北アルプスの稜線が一望できる。




稜線の分岐に出ると風が強いが、多少よろける程度で去年登った時よりは全然弱い。




岩と雪の世界。美しぃ~




結構クサリが出てるので登り易い。




キレット分岐到着。ココから赤岳頂上はすぐ。




富士山もバッチリ。




頂上到着。




看板割れてるし!。。空は真っ青。




自分撮り。




頂上荘は年末年始も閉まったまま。




赤岳から北に延びる八ヶ岳の主稜線。横岳・硫黄岳・天狗岳と続く。
展望荘側に下山開始。





下山中に県警のヘリが来て中岳で救助活動中。
それにしても強風の中でもホバリングが安定しているのは流石!





営業中の赤岳展望荘。




赤岳を振り返る。




風速計で測定した結果15.3m/sec(時速55km)




地蔵尾根から下ります。




最高に良い天気ダ!




下ってきた登山道。




行者小屋で昼飯タイム。




暖かい日差しの中南沢を下山中。




【雑感】

 毎年この時期赤岳登山しているけど、いつ来てもココは楽しい。



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ← 記事作成のエネルギーを分けて下さい!^^ 参考になった方もポッチっとお願いします。
にほんブログ村


↑ 先頭へ戻る ↑

コメントは12件です

  1. achami より:

    水温16度の海が寒いと言っているワタシには
    CARRERAさんの感覚が良く分からない(^^;;
    しかも登山者がジャンジャカ登っているとは。。。

    この日は雪山登山としては、かなり快適な環境だったって事なんですね・・・。

    • carrera より:

      achami さん

      明けましておめでとうございます♪
      コメントありがとうございます。

      2月頃はこんなに多くなくて、やっぱり年末年始は小屋が営業しているので登山者お多いんですね!

      稜線以外は無風で快適でしたよ♪

  2. よしころん より:

    赤岳お疲れ様でした♪
    まぁこれくらいの風速は隊長には朝飯前ですな~^^;
    私は飛ばされちゃうから無理だけどぉ~(笑)

    今年薬師のテン場で隊長、たけちゃんに会えたことは嬉しい思い出のひとつです♪
    来年は早月尾根で剱岳行ってみたいなぁ~と思っているのですが、どうでしょね?
    トラバース嫌いの私でも大丈夫ですかねぇ。
    黒戸尾根と比べてご意見いただければありがたく~ m(__)m

    ではみなさま佳いお年をお迎えくださいませ~ヽ(^o^)丿

    • carrera より:

      よしころんさん

      明けましておめでとうございます。

      確かにヘッチャラでしたよ♪

      山での今年一番の出来事は薬師峠でのよしころんさん夫妻とのバッタリかも♪(^^)/

      剣岳ですか~!
      早月尾根から登ったことないけど、頂上直下はどちらから登っても険しいので槍ヶ岳の穂先に登れないレベルだときついですね~
      黒戸尾根の場合高度感はあまり感じないけど、足元がすっぱり切れ落ちているような高度感はけた違いに剱や槍の方が上です。出来ればベテランの方と一緒に行って手足の置き場アドバイス受けながら登った方がいいと思いますよ。
      旦那さんもダメでしたっけ?

  3. tochimochi より:

    赤岳いいですね~
    岩稜と強風そして展望・・・懐かしいです。
    それにしてもいい風速計をお持ちですね。

    • carrera より:

      tochimochi さん

      明けましておめでとうございます♪
      コメントありがとうございます。

      風速計は1600円で安いんですよ
      しかも軽くて扱いやすいんです!!
      温度も計れるので冬山に行く時にはザックに入れて行きます。

  4. テリー より:

    この雪山、15mを超える風でも、ものともしないというのは、うらやましい限りですね。
    こういう冬山は、私には、とっても、無理ですので、CARRERA さんの山行記で、自分が行った気になって、楽しませて戴きました。ありがとうございました。
    佳いお年をお迎えください。来年もよろしく、お願いします。

    • carrera より:

      テリーさん

      明けましておめでとうございます。
      コメントありがとうございます。

      冬山は夏山とは違った楽しみがあるんでやめられませんね。
      楽しんでもらうため登山記録は画像多めでお送りします♪(^^)/

  5. rose-k より:

    遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
    岩と雪の景色、ホント、美しいですね~♫
    雪上は歩きにくく体力も消耗しそうですね。
    -12.6℃・・・想像がつかない気温にびっくり。
    私の方はいつもどおりゆるゆるですが、
    今年もよろしくお願いします。

    • carrera より:

      rose-k さん

      コメントありがとうございます。

      こちらこそよろしくお願いします。
      私も今年はユルユルで撮影も混ぜて行く予定です。

  6. 山子路爺 より:

    やっぱりジムニーは凄いなぁ〜
    いやいやCARRERAさんはもっと凄いけどねぇ〜

    今年もよろしくお願いします。

    • carrera より:

      山子路爺 さん

      コメントありがとうございます。

      ジムニーは車重が軽いのでランクルなんかより走破性高くて最強ですヨ!

コメントフォーム


*自動スパム設定しており、時々スパムと判断されコメントの掲載が遅れる場合があります。
 気が付いたらすぐ掲載しますのでご了承ください。
*携帯などのオリジナル絵文字を入れるとコメントが消えます。そんな時は顔文字でお願いします。(*^∀゚)ъ
 
 

コメントに画像が張り付けられます。長辺が600ピクセルに自動調整されるので大きさ気にせずアップOKデス

Total:
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

登山 ブログランキングへ
↑良かったらポチッお願いします!

スポンサーリンク


アーカイブ

カレンダー

にほんブログ村


天気

埼玉県中心でごめんなさい。
地図をドラッグで移動ができ、矢印を押せば予報が見れます。

リンク

Copyright(c) 2014 Digital-Nature-Photo.com All Rights Reserved.