黒斑山



2011/02/20
新しいアイゼンを購入したので慣らしに前々から冬にだけ登りたかった、黒斑山に登ってきた。
ここからは何と言っても雪を被った浅間山がバッチリ拝める。


自宅をAM6:30に出発し、関越自動車道路から上越自動車道路を通り佐久I.Cで降りて車坂峠にあるアサマ2000スキー場を目指す。

アサマ2000スキー場に隣接する高峰高原ホテルに車を止め登山準備に取り掛かる。
かなり先行者がいるみたい。







ココがスタート地点
3






次の赤岳登山のためにグリベルG12・ニュークラシックの試履き!
こんなので蹴られると重傷。1人で登る時はいいけど
大人数で登る時には気を付けないと・・・・・







登り始めは、緩やかな登りが続き、アイゼンの歯の刺さり具合を確かめながら歩く。







後立山までバッチリ見渡せますよ〜







遠くに八ヶ岳を望む。







途中で開けて見晴らしの良い場所で、団体さんが休憩中。
先に行かれると抜くのが厄介なため、チョットだけ休憩して進む。







避難小屋の上にも雪がこんなに積もっている。







避難小屋を過ぎるといよいよ浅間山が見てきた〜
この前掛山の縞模様が見たかった!







トーミの頭までの登り。急ですが案外あっさりと登れる。







トーミの頭に到着。
この場所だけ風の通り道になっていて、汗を掻いた帽子を2分ほどピッケルに被せていたら凍っていた〜







1時間20分で黒斑山頂上に到着。

どのくらい雪が積もっているんでしょうね?1m位







雲の具合も、空の青さも良くって、おまけに前掛山のスジも綺麗で
GOODな登山日和。







黒斑山を含めて、浅間山の外輪山







黒斑山の頂上で動画撮影した。







 ツララがお日様に照らされてキラキラ〜







撮っている時には気が付かなかったけど、帰って写真を確認したら、
右側に薄っすらと富士山が写っていた。







 八ヶ岳ですがここから見ると雪が少なく見えますな〜??







 トーミの頭からの下。
シリセードで降りて行きたいところだが、左側に落ちると死にそうなのでやめた。。







トーミの頭から降りてきて登り返した場所で、昼飯のラーメンを食べるが、こんな絶景の前で昼飯を食べられるなんて幸せ〜!







浅間山の噴火が弱まってきて現在はレベル1で、写真に見える手前の前掛山まで登山可能。帰ってきて写真を拡大すると前掛山の頂上に2人を確認出来きた。
浅間山荘から登って来るんでしょうね







下山途中でニホンカモシカ君が姿を現してくれた。
     詳しい人の話ではこの近辺での生息数が少なくてとっても珍しいってことでした。
口笛を吹くとこっちを向く。







【雑感】
ゆっくり登っても3時間で往復できる。
冬の浅間山を拝むには一番良いルートだと思います。来年は前掛山にも登ろう!
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村
↑ 記事作成のエネルギーを分けて下さい!^^ 参考になった方ポッチっとお願いします。



↑ 先頭へ戻る ↑