Home » CAMERA & LENZ

CAMERA & LENZDigital-Nature-Photo.com






[現在私が所有している。レンズとカメラと小物]
以前は、中盤カメラも所有していたが現在はデジタル一眼レフカメラのみ。
いつかはハッセルブラッドが欲しいと思っている。
あのブローニーフィルムを装着する時の感覚が好き。♫

*Carl ZeissのレンズはRAYQUALのアダプターを付けてCANONのEFマウントに装着している。


CANON EF17-40mm f/4L USM
2013/12/25導入しばらくこのレンズが登山の友となることだろう!


Carl Zeiss Distagon T* 25mm f/2.8
雄大な風景を切り取るには24mm前後が最も出番が多い。


Carl Zeiss Distagon T* 35mm f/1.4
最短焦点距離が短くてf/1.4と明るいためボケ具合がGOOD。


Carl Zeiss Planar T* 85mm f/1.4
ピントの山がわかりにくいが、決まった時のシャープさは、無敵!

Carl Zeiss Planar T* 100mm f/2.0
100mm位から周辺の流れも少なくもの凄くシャープに写る。

Carl Zeiss Planar T* 135mm f/2.0
最短焦点距離が遠く出番が少ない。


CANON EF70-200mm F4L IS USM
f/2.8を持っていたが、山に持って行くには重かったので軽いf/4にした。それでも重く山に持って行く機会は少ないが、望遠として重宝している。

CANON EF100mm MACRO f/2.8
初期のマクロレンズで、USMにもなっていないしAFが遅くピントリングを回すと全長も変化するし使い勝手としては最悪だが、写り関して文句なし。


SIGMA 15mm f/2.8 Fisheye
私には丁度いいサイズの魚眼レンズで周辺の解像度が甘いが重宝している。最短距離15cmで被写体のすぐ近くまで寄れ面白い写真が撮れる。


SIGMA 24-135mm f/2.8-4.0
24mmの解像度の低さが許せないが40mm位からはそこそこ。山に持って行くには丁度良いサイズで山に登る時には必ず持って行く。

EXTENDER EF2
望遠レンズとカメラの間に装着することで焦点距離が2倍になる。聞こえは良いが、明るさも半分になる。。

CANON EOS 5D Mark2
フルサイズCMOSセンサー搭載、約2110万画素あり十分の解像度を持つ。個人的にはA3ノビ以上にプリントすることがなければこれ以上の解像度はいらない。それよりレンズがカメラの解像度に付いて行けていない。

Speed Light 580EX
子供が大きくなってから使うことが少ない。結婚式など室内撮影では無敵。。

タイマーリモートコントローラーTC-80N3
シャッタースピードや撮影間隔など多彩な撮影モードを選べるため、長時間露光などに重宝する。

リモートスイッチRS-80N3
普通のリモコンスイッチ

CANON IXY 920 IS
山の登山記録用に持ち歩いている。雪の中に何度が落ちたが、まだ現役!
約1000万画素・1/2.3型CCD・焦点距離28-112mm。広角側が28mmは次から買わない。少なくとも24mmないと使い物にならない。

GoPro HD hero2 GoPro HD hero2
これはテレビ番組でジェットコースターに乗った時のタレントの表情を撮ったりする時に使うフルハイビジョン動画が撮れる代物です。
魅力は、魚眼並みに広い170°の画角の動画や画像が撮れること。

本体・ハウジング・バッテリーこみで170gしかないので、
山に持って行こうと思う♫

Gitzo 3型
とにかく重く約6kgある。長時間露光などには使えるが、移動が多い時には持って行かない。全部伸ばすと2mを越えるため人垣の上から撮影する時に出番がある。

HAKUBA カーボン三脚
カーボンのくせに2.2kgあり山に持って行くには厳しい。

Velbon ULTRA LUXiL
超軽量三脚で1.35kgしかないため山に持って行くことが多い。足のロック方法が普通の三脚とは違い素早くロックできるが、微調整がやりにくい。

Manfrotto #410 ジュニアギアヘッド
前後・左右・回転の動きがギア式で微調整がもの凄く楽に行えるため風景を撮る時に重宝する。つまみを引けば大きく動かすことも可能。


これまで所有したカメラ・レンズ・小物一覧

↑ 先頭へ戻る ↑

Total:
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

登山 ブログランキングへ
↑良かったらポチッお願いします!

スポンサーリンク


アーカイブ

カレンダー

にほんブログ村


天気

埼玉県中心でごめんなさい。
地図をドラッグで移動ができ、矢印を押せば予報が見れます。

リンク

Copyright(c) 2012 Digital-Nature-Photo.com All Rights Reserved.