Home » 山登り » 権現岳&赤岳

権現岳&赤岳digital-nature-photo.com

category : 山登り 2012.8.26


8月25日(土)~8月26日(日)腰のリハビリ第5弾として、
権現岳&赤岳登ってきました。(リハビリ登山何時まで続けよう?)


3月30日の綱引きで腰を痛め右膝下が麻痺し、まともに歩けなくなり2ヶ月間松葉杖のお世話になった。
現在の状況は、腰周りの痛みは無し。10%程度まで下がった足首の筋力は90%まで回復。
但し、右膝下の右半分が痺れた状態。長く正座した後のような感じで気持ち悪いが痛みは無い。
なんとなくこのまま時間経過と共にゆっくり痺れが引いていく感じ。


・・・・・と言うことなので

リハビリ登山「第1弾は高尾山」に登り、「第2弾は浅間山」に登り、「第3弾は赤石岳と大沢岳」に登り、「第4弾は白馬の小蓮華岳と旭岳」に登りってきた。
今回の第5弾は「権現岳と赤岳」にした。八ヶ岳に残る未踏の100高山は権現岳のみで、ついでに赤岳の登り、危険マークのある真教寺尾根を下るルート。(今回は単独)
天女山(駐車場) ⇒ 前三ッ頭 ⇒ 三ッ頭⇒ 権現岳 ⇒ キレット小屋(テント泊) ⇒ 赤岳 ⇒ 真教寺尾根 ⇒ 牛首山 ⇒ 天女山(駐車場)の予定で行ってきた。。。

今回の100高山追加は権現岳88位(2715m)のみで、これで八ヶ岳の100高山は終了。(100高山トータル60座)
ついでに赤岳に登ったが、今回で4回目でチョッと飽きた。

本来は天女山駐車場まで歩いて行く予定だったけど、真教寺尾根の途中で右足首をねん挫してしまい、リフトとタクシーを使い天女山駐車場まで戻ってきた。リフト代1000円・タクシー代3000円の痛い出費でした。

登山記録は後程・・・・・・・・

権現岳頂上




登山道の梯子(61段)では日本一?



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ← 記事作成のエネルギーを分けて下さい!^^ 参考になった方ポッチっとお願いします。
にほんブログ村


↑ 先頭へ戻る ↑

コメントは6件です

  1. tochimochi より:

    順調に回復されてますね。
    権現岳は登ったことがありませんが、こんな垂直の梯子があるのですか。
    下りではびびりそうですね。

    • carrera より:

      tochimochi さん

      コメントありがとうございます。

      腰の方は何とかなっています。
      が、今回痺れている右足首を捻挫してしまいました。捻った時は痛かったのですが、
      それ以降は、かなり腫れていて内出血までしているのにほとんど痛みはないんですよ~
      痺れのせいで痛みの感覚がないだけかもしれません!マズイカかも・・・・・

      この梯子を下りましたが、エンドレスに続くかのようでした。。

  2. よしころん より:

    捻挫大丈夫ですか? 山岳保険が適用になるはずです。
    確認されてみてはいかがでしょう。

    それにしても・・・ この階段は~~~(><)
    そしてこの写真をどうやって撮ったのか、想像するだけで怖いです ToT

    • carrera より:

      よしころん さん

      コメントありがとうございます。

      捻挫の方は病院に行くほどではなく、湿布をして経過観察です。
      私の山岳保険は、遭難時のヘリ代や捜索費用のみで、残念ながら治療代は出ません。

      確かにどうやって撮ったのかな??????覚えていない

  3. 山子路爺 より:

    キレットの長いハシゴ……未だ未通過
    何時か行かなくっちゃ。

    • carrera より:

      山子路爺 さん

      コメントありがとうございます

      是非日本一(?)の長い梯子味わってください。
      権現岳から近いので、日帰りで梯子だけ味わうってのありです。^^

コメントフォーム


*自動スパム設定しており、時々スパムと判断されコメントの掲載が遅れる場合があります。
 気が付いたらすぐ掲載しますのでご了承ください。
*携帯などのオリジナル絵文字を入れるとコメントが消えます。そんな時は顔文字でお願いします。(*^∀゚)ъ
 
 

コメントに画像が張り付けられます。長辺が600ピクセルに自動調整されるので大きさ気にせずアップOKデス

Total:
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

登山 ブログランキングへ
↑良かったらポチッお願いします!

スポンサーリンク


アーカイブ

カレンダー

にほんブログ村


天気

埼玉県中心でごめんなさい。
地図をドラッグで移動ができ、矢印を押せば予報が見れます。

リンク

Copyright(c) 2012 digital-nature-photo.com All Rights Reserved.